2018年04月04日

3月例会開催報告「21世紀はEQ型人間が生き残る」

いつも日本秘書クラブ九州支部のブログをご覧いただきまして、ありがとうございますicon12

さて、3月例会は、去る11日(日)、ゆなさ塾代表 NPO法人江戸しぐさ 認定伝承普及員の浜田安代氏をお招きし、「21世紀はEQ型人間が生き残る ~江戸しぐさに学ぶ、人づくり・心づくり~ 」 をテーマにお話しいただきました。


皆さんは「江戸しぐさ」というと、どのようなイメージをお持ちになられますでしょうかicon66

「江戸しぐさ」とは、江戸時代における城下町でのトラブルや争いをしないでお互い気持ちよく過ごし、繁栄する為の考え方・口のきき方・表情や身のこなし方までを体系化した実践哲学。

浜田先生は、1995年にこの江戸しぐさに出会われた時には、体中に電流が走った思いだったそうですicon67

例えば、狭い道ですれ違う時、お互いすっと(お尻を向けないで)肩を引き、すれ違うしぐさ、これは「肩ひき」と言われています。
その他にも、乗り物や会場で座る際に、後から来られた方に、こぶし分腰を浮かせて詰め合わせることを「こぶし腰うかせ」と言い、「うかつあやまり」「傘かしげ」というしぐさもあるそうです。

このようなしぐさが生まれたのは、江戸商人の方々の生きるための「知恵」と「感性」からで、自然の摂理を表しているとのことでした。


続いて、EQ (Emotional Intelligence Quotient)についてもお勉強いたしましたicon63



EQとは情動知能(心の知能指数)と言われ、共同体の中で生きる際の自己・対人・状況・変化での対応力のことです。

このEQを磨いていくことで、自分自身の魅力や能力を引き出していくことが大切だそうですicon12

具体的には、「おもてなしの心」だったり、「コミュニケーション能力」や「表現力」だったり・・・
実際に自分自身のEQについても簡易診断させていただきました。

また、人が初対面で判断する四つの物差し(印象認知)についても教わりましたicon12

一つは服装・ヘア・メイクなどの「ルックス」。そして「表情」。最後に「態度立ち振る舞い」、「声のトーン」などの話し方です。
これらはその人の感性やセンス、知性・人柄・教養などがのぞかれるとのことicon67

浜田先生は、講演中もずっと素敵な笑顔でいらっしゃったのですが、笑顔の作り方についても教えていただきました。
早速実践しておられる方も多いのではないでしょうかicon102

仕事に限らず、子育てなどにおいても人づきあいや状況判断・行動していく場面はたくさんあるかと思います。
これから人生において、EQを磨いて自分力をUPしていくためヒントをたくさんいただきましたicon12

どのようなしぐさが人の心をつかみ、惹きつけるのかicon102
人間の魅力について、大切なことに気付けた時間となりましたicon113

~もっと素敵にキャリアを磨く~
日本秘書クラブ九州支部
by Miicon114


同じカテゴリー(例会)の記事画像
【4月例会報告】ベジフルスタジアムで市場の役割を学ぼう!
2月例会開催報告「正しい糖質制限を学ぼう!」
【ご報告】日本秘書クラブ交流旅行in TOKYO
【9月例会のご報告】ほめる達人『ほめ達!』に学ぼう
【7月納涼会ご報告】
【6月例会ご報告】ひしょcafe
同じカテゴリー(例会)の記事
 【7月例会ご案内】 納涼会(会員限定) (2018-06-04 22:33)
 【4月例会報告】ベジフルスタジアムで市場の役割を学ぼう! (2018-04-27 16:00)
 【5月例会案内】CAの接遇を学ぼう! (2018-04-15 11:59)
 【4月例会案内】ベジフルスタジアムで市場の役割を学ぼう! (2018-04-15 11:45)
 2月例会開催報告「正しい糖質制限を学ぼう!」 (2018-03-08 16:16)
 【3月例会のご案内】「21世紀はEQ型人間が生き残る ~江戸しぐさに学ぶ、人づくり・心づくり〜」 (2018-02-21 10:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。